【京都市西京区】阪急上桂駅から徒歩7分 本場シェフが作るインド料理店は28種類のカレーが選べます!

 阪急上桂駅から徒歩7分、西京区役所北通りの真ん中あたりにある「Taj Mahal Everest上桂店」のキャッチ―な大きな看板と外観が気になって、2024年6月20日に入ってみることに。店内に入るとネパール人のスタッフさんが案内してくださいました。

Taj Mahal Everest

 全体としてリーズナブルなメニュー設定です。この日は軽くと思っていたのでミニチーズナンセットを注文。オプションでシークカバブとチキンティッカが1Pでも注文できるのが嬉しいですね。選べるカレーは中辛のバターチキンカレーに、ドリンクはインド料理ということで、やはりラッシーにしました。

Taj Mahal Everest

 出てきたチーズナンをみてびっくりしました。「デカっ! どこがミニなん?」と思わず絶句。ぶっとめの大きなナンの中からチーズがあふれ出んばかりにたっぷりと入っています。甘めのバターチキンと絡めて食べると美味い! シークカバブとチキンティッカは、どちらもインド料理独特のスパイシーな味付けが食欲をそそります。

Taj Mahal Everest

 28種類のカレーを取り揃えている他、インド料理を中心にネパール料理もあります。かつては関西を中心に50数店舗を直営していた「株式会社タージマハルエベレスト」が10年前に直営店10数店舗を残して暖簾分けや移譲をしました。上桂店となっているのはそのためだそう。この日のシェフは、Malla Suman さんとRahuf Hemratさんで、二人ともネパールで生まれ、インドで10年に亘る料理修行の後に、14年前日本にやってきたのだそう。

Taj Mahal Everest

 これからの時期、本場インドのスパイシーな刺激で暑さをぶっ飛ばしてみませんか?

2024/06/21 10:10 2024/06/21 10:10
HOTSUU

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集