【京都市西京区】西山山麓善峯寺で境内1万株のアジサイが満開です 帰りに樫原でおばんざいランチを堪能!

 善峯寺(よしみねでら)の白山あじさい苑には、西洋紫陽花、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど約1万株の紫陽花が植えられています。2024年6月13日に訪れると境内中が満開で、色とりどりのアジサイに覆われていました。案内してくださったのは、西山ガールのpanyaharuuこと春山美穂さんです。

善峯寺

 善峯寺といえば平安中期の長元2年(1029)源算上人が自作の千手観音を奉安したことから始まります。その後、鎮護国家の勅願所とされ、皇室の崇敬も篤く、現在の「善峯寺」の宸額は建久3年(1192)後鳥羽天皇より下賜されたものです。

善峯寺

 応仁の乱により大半の伽藍が焼失しましたが、江戸時代には10近くの伽藍と7坊が復興されました。諸説ありますが、幼き頃からゆかりのあった西陣の八百屋仁左衛門の娘といわれる玉が後に、徳川5代将軍の生母「桂昌院」になり、再興に尽力したといわれています。玉の輿の語源はここからきたのだとも。

善峯寺

 善峯寺のアジサイを堪能した後に、仲睦まじい中村行夫さんと政美さん夫婦が築130年の町家で営む樫原のカフェ「チャーミーチャット」で注文ごとに豆を挽くハンドドリップコーヒーと自家製手作りスイーツの付いた京のおばんざいと野菜たっぷりのランチを堪能しました。

善峯寺

 こちらのランチはどれも抜群に美味しい、一つ一つこれでもかというくらい手作りで徹底したこだわりの逸品が出されます。これだけ堪能出来て値段もいたってリーズナブルです。

善峯寺

 西山山麓へお越しの際はぜひお立ち寄りください。ランチは前日15時までの予約制になっています。

2024/06/14 09:50 2024/06/14 09:50
HOTSUU

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集